はじめまして デンタルバイオビジョンです

歯科補綴に熟知した一流のスタッフが活躍するデンタルバイオビジョン。
デンタルバイオビジョンの歯科技工士は技術の高さだけでなく、
意識の高さでも極立った存在。
私たちの作品を待つ患者さまに最高の笑顔が届くよう、
私たちの努力は続きます。

CAD・CAM関連技工技術デンタルバイオビジョン株式会社は大阪市淀川区にある歯科技工所です。
当歯科技工所では、個々の歯の形態や色調をリアルに再現することはもちろんのこと、患者様の主訴やシチュエーションに応じたマテリアルの選択や補綴治療ステップのご提案をさせていただきます。

治療計画から最終補綴までのデジタルソリューションの促進として、いくつかの診断用ソフトを導入し、プランニング段階から共通の認識で補綴的観点からのアドバイスをさせていただきます。

また、さまざまなCAD/CAMシステムを活用し、天然歯におけるオールセラミックやメタルセラミックのマテリアルのご提案、インプラント補綴におけるオーバーデンチャー、スクリュー固定式、セメント固定式とに大別される上部構造の適正な設計コンサルタント業務をおこない、具現化させることを信条としております。

Case症例一覧
インプラントの症例

インプラントの症例

前歯部の顎堤の欠損が大きく、審美的な回復も必要だった為、ジルコニアフレームを用いた歯肉色付のスクリューリテイン上部構造を製作しました。

プロビジョナル製作時に既製マルチプルタイプのアバットメントを選択&装着し、プロビジョナルで粘膜接触部と歯冠形態を煮詰め、それをフォローするかたちで 最終上部構造形態に移行しました。

インプラントの症例

インプラントの症例

CAD/CAM設計によるチタン加工のインプラントブリッジ。鋳接タイプと比較し、鋳造欠陥やロー着部による破断の心配がなく、適合精度に優れています。

前装マテリアルは人工歯、ハイブリッドレジン、セラミックに分かれます。この症例はチタンセラミックを使用しています。

審美歯科の症例

審美歯科の症例

20代の女性の患者で、審美的要求も高かったのでジルコニアフレームを用いたオールセラミックブリッジとした。

欠損部の顎堤吸収があり、どうしても歯冠長がシンメトリーにはならないが、口唇からは隠れるので違和感なく、女性らしい形態を施したことで、リップとのバランスも良い症例となりました。

審美歯科の症例

審美歯科の症例

高い審美性が要求される症例にはジルコニアセラミックによる補綴が有効的です。この症例は前歯部に天然歯とインプラント補綴が介在しています。

プロビジョナルにて形態を煮詰めた後、インプラント部はカスタムアバットメントも外冠も ジルコニアセラミック、天然歯にもジルコニアセラミックで補綴をおこなっています。

access

〒 532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国5丁目7-30 新大阪ダイヤモンド4F
地下鉄御堂筋線東三国駅から徒歩2分
新大阪駅からタクシーで5分

access
大阪以外の歯科医院様へ 患者様向けインプラント・義歯について 代表ごあいさつ サービス案内 ラボ案内 スタッフ紹介